2015年03月20日

かなり久々で申し訳ありません、今朝の夜勤終了後の駅構内にての出来事、英会話を実践しました


外国人の方から、

目的地の駅までの電車のことを、

英語にて問い合わせを受けました。

「Are you a use station?」

とヒアリングをして、

それを教わってから、

駅の時刻表の看板を見て、

調べてその目的地の駅に行く

電車を調べて教えました。

片言と単語の組み合わせで、

かろうじて通用しました。

飛行機の和英や、

目的地などの単語の勉強の

必要性も感じました。

posted by カスタム at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

更新がおそくなり本当に申し訳ありませんでした、今回は「新たな英単語の勉強法」を教えます


その勉強法は、

「スケジュール手帳の未使用箇所を活用する」

です。

その未使用箇所に英会話メルマガで
学んだ英単語を英和で書いてます。
まだ未使用な箇所もあり、
さらに覚えるべき英単語もありますので、
これから可能な限り、
この勉強法で英単語を学びます。

posted by カスタム at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

遅くなりましたが2013年もよろしくおねがいします


本年も更新を可能な限り行いますので、
よろしくおねがいします。

今はとあるネカフェからブログを更新してます。
ブース内には英語の案内も併記してます。
ここのネカフェは外国人利用者も多いのが
考えられます。

これははじめて知りました。
英語案内併記のネカフェは、
あまりみませんですからね。

posted by カスタム at 05:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

8月と9月の英単語の勉強に関して


この2ヵ月間は、
ブログ上では記載してませんでした。
本当に申し訳ありませんでした。

しかし時間の合間を縫って、
要所要所で英単語は勉強してました。
その覚えた英単語は、
メモ紙かノートにしっかりと
書いてました。

それを今月から改めて、
ブログ上に書きますので、
よろしくおねがいします。

8月・9月と書けずに
本当に申し訳ありませんでした。
posted by カスタム at 01:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

仕事先のアフリカ人スタッフと英語でコミュニケーションをとりました


そこの仕事先には、
10名ほどのアフリカ人スタッフが、
働いてました。
当然かなりがんばってました。

その仕事の合間にて、
アフリカ人スタッフと英会話ができました。
以下の会話をしました。

まず「Are you a from country?」って
たずねました。
そしたら、
「I’m from a Uganda」
と答えてくれました。

さらに私は、「I’m Live Chiba pref」
と返答し、さらに「other staff a from country?」
とたずねましたら、
「Togolaise,Nigeria,Cameroon,Ityop'iya」
と答えてくれたんです。

私の未熟な英会話が通じてうれしかったのですが、
まだ覚えることはたくさんあるので、
今後にこれを生かさないといけません。


posted by カスタム at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

昨日の仕事にて、外国人宅に伺いました


自宅内での作業が主でした。

当然外国人のお客様と、
「英語でのやり取り」
になりました。
おそらく日本語は話せなかった
かもしれません。

仕事でのお客様のやりとりは、
片言の英語でのやり取りのみでした。
これで何とか会話は成り立ちました。

「アレ?何だったけ?」と
何度も思いついたため、
英語の勉強不足を露呈しました。

posted by カスタム at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

外国人との英会話のやり取りは今もやってます


会話をするときは、
「この単語は何だったっけ?」
と思い出して、
それから話すことにしてます。

しかし、

片言のためか、
通じないこともありました。
「恥ずかしい」と
「思い出せず、悔しい」
と思いましたね。

まだ単語の勉強の余地はありますね。

posted by カスタム at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

私のとある運営ブログに英語のコメントが書いてました


その英語のコメントには驚きました。
それを見てから、

「これを和訳したら
英語力が上達するかも」


と気づいたんです。

今取り組んでるのが、

「英和サイトと対峙しながら、
和訳してる」


であります。

これがいい勉強に
なるかもしれません。

こちらをクリックしたら
その英語のコメントの記事に
アクセスします
posted by カスタム at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

数日前も電車内で遭遇した外国人の方と英会話で会話をしました


その外国人の方が座ってた椅子の
となりがあいてたため、
よし「こちらあいてますか?」を
英訳してたずねてみようと
思ったんです。

「Is this seat my use OK?」

とたずねたら、
OKが出たため座りました。
なんとか通用したと感じました。
なかなか本来の単語がおもいだせなかった
ことが誤算でしたね。
posted by カスタム at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

昨日の電車内で外国人とEngilish Talkしました


まず私が、
その外国人が座ってる隣の空いてる席の空の
有無を確認すがために、

「Is this sheet sits down?」

と声をかけました。
そしたら「OK」と返答が来ました。
次は「Last stop station?」と
質問されたため、
「For Chiba next stop station Toke、Honda、
Kamatori、Soga、Honchiba、Chiba OK?」
と言ったら、「Thank you」といわれました。
通用したのです。

後に気づいたのですが?「Do you understand?」
というべきだったかもしれませんね。


例えば、今停車してる駅を英語で言うと、
「It has stopped at ○○ Station now.」
って言えばいいんです。

あと「私は○○駅で降ります」は「I get down at ○○ Station. 」
って言うのです。

「この席は空いてますか?」は「Is the seat here vacant?」
になります。

まだ勉強の余地はありますね。
電車内や街中でいつ英語で問い合わせが、
いつきてもおかしくないため、
これからそれに備えないといけませんね。


posted by カスタム at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

ここ最近ですが、初対面の外国人とも英会話でトークする頻度が増えたんです


この目的はいうまでもなく、

「英語力の上達のため」

であります。

今朝もとあるコンビニで、
外国人と遭遇して、
英会話でコミュニケーションを
取ったんです。

まず私が「Hello My name is ○○(私の本名です)、
     plese tell me your name」と話したら、
    「My name is ××(その外国人の名前です)」
     と答えてくれたんです。

そしてその外国人が帰る時、
私に「Good Bye」と言ったんで、
「Today cold 」「I don't like cold」
の両方を話しました。
そしたら、「Yes」と言って帰りました。

その英会話語にまだ覚えないといけない単語が
たくさんあると気付きましたね。
仮にそれを理解してたら、さらに会話は楽しかった
かもしれませんね。
    
posted by カスタム at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

地元の小学校のサイトをみて気づいたことです


私の母校の小学校のサイトはもちろん、
他の小学校のサイトも見て、
とあることに気づきました。

それは、

いずれも

「英語教育を開催」

って書いてたのです。

小学校から英語の勉強の第一歩を
踏み出すのはいいことだと
思いましたね。
彼らがうらやましいです。

仮に私が小学生時代から、
英語の勉強をしてたら、
TOEICでいいスコアを
望めたかもしれませんね。

posted by カスタム at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

今日の仕事帰りの電車内にて、外国人の乗客と英会話をしました


その外国人が座ってた隣が
ちょうど空いてました、
そこで私が以下の
英会話トークをしました。

私「Is this seat sit down OK?」
そこで相手の外国人さんは、
「OK」と心地よく返答してくれました。
次に私は「Thank you」と言いました。

片言で話したにもかかわらず、
かろうじて通じたのが嬉しかったです。
これを正しく言いますと、
以下のようになります。
 ↓↓↓↓
「Is it good even if it sits on this seat? 」
posted by カスタム at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

数日前の仕事の休憩時に、外国人スタッフと英会話をしました


これはとある商業施設内での休憩室での出来事です。

他テナントのお店に勤務してる外国人スタッフが、
休憩しながら備え付けのテレビを見てました。
そこで何かの英会話をしようと思ったんです。
以下の英会話をしました。

私:「Are you a wathcing TV?」

相手:「Yes」

私:「Thank you Good bye」

で終了でした。

かなりシンプルすぎましたが、
私の英会話が通用して、
嬉しかったです。
短い会話の積み重ねも、
上達のコツかもしれませんね。
posted by カスタム at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

英会話上達のために、本年取り組もうと考えてる事

それは

「街中や電車内や駅内で
外国人を見かけたら、
英語で積極的に会話をする」


です。

片言の英語でもいいので、
まずは私から英会話をしようと
思ってるのです。
それが上達への第一歩だと
思ってます。
posted by カスタム at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

A HAPPY NEW YEAR 2012

新年あけましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いします。
※New year dawn, furthermore congratulations,
 Please give me this blog this year also.

posted by カスタム at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

本年のごあいさつと、来年に向けて

当ブログは本年に開設しました。
まだ勉強は足らないと反省してます。
来年は本年よりも勉強の頻度を
増やさないといけないと思ってます。
これからです。ではよいお年を。
posted by カスタム at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

夜勤からの帰宅後にテレビの各テレビ番組のチャンネルを確認しましたら、英会話の番組が放映されてました。


英会話の勉強になるために、
当然見ました。
主に「ヒアリング」になりました。
とてもためになりました。

この中で単語も覚えました。



doctor ⇒ 医者

Forist ⇒ お花屋さん

Fire fighter ⇒ 消防士

cock ⇒ おんどり
 
tail ⇒ しっぽ

cocktail ⇒ カクテル

posted by カスタム at 07:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

電車内での英会話の風景を見かけました


これは今朝に夜勤終了後の
帰りの電車内での出来事です。

私が座った座席の隣の座席にて、
日本人スタッフと外国人スタッフが、
英会話にて会話をしてました。

本来は寝たかったのですが、
どんな英会話をしてるかが気になり、
会話を多少耳にしました。
その日本人の方は、すごっく英会話が
上手でしたね。

外国人スタッフらしき方と、
円滑に英会話をしてました。
「いずれはあれになりたい」って
気づきました。



posted by カスタム at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

英会話上達のためのこれからやるべきことを決めました


それは、

「自分から外国人に積極的に英会話で話す」

です。

とある有名人が英語が達者なのは、
自らが外国人に対し、
英会話をして、コミュニケーションを
とったのが理由ととある英会話サイトに
書いてたためです。

これを手本にすべしと思ったのです。

過去の経験ですが、
英語で話で、相手に通じたらうれしいし、
達成感があります。
それが自身になりますし、刺激にもなります。
そのためなのです。


posted by カスタム at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。